小岩で痛みの少ない治療を提供する歯医者。噛み合わせを重視した高度な治療を行います。

〒124-0021 東京都葛飾区細田4-25-1 京成小岩駅徒歩10分
JR総武線「小岩駅」徒歩12分 ライフ・サミット近

 
 9:30〜13:00 ×
14:30〜19:30 ×

△:8:30〜13:00/14:30〜17:00

日本の開業医初のタブレット型口腔内スキャナーを導入しました!

-2017年10月16日-

 

いつも細田歯科医院のスタッフブログをお読みいただきありがとうございます。

 

当院では日本国内の歯科診療所でもまだほとんど導入されていない「タブレット型 口腔スキャナー」を導入しました。口腔内スキャナーとは、専用の機械でお口の中をスキャン(動画を撮影するイメージ)して、そのデータをコンピュータで処理し立体的な歯やお口の画像をモニターに映し出す装置のことです。最近「3Dプリンター」というワードを聞いたことはありませんか?口腔内スキャナーは、3Dプリンターという機械を歯科用に精度を高めたものです。従来の口腔内スキャナーは機械自体が大きくスペースもとるため機動性にやや難がありましたが、タブレット型は小さくコンパクトなので、スピーディかつ簡単に口腔内のデータをスキャニングすることができます。(もちろん小さくなったからといって、機能を落とすことなくハイスペックな状態を維持しています)

 

この機械を使うことのメリットは、従来の印象材(歯型を取るための少し嫌な匂いのする「グニュッ」とした材料)を使わないで、かぶせ物やつめ物(補綴物:ほてつぶつ)を作ることができます。あの印象材を口に入れると「オエッ」となる方多いですよね。私も正直苦手です。そんな患者様の救世主がこの機械なんです!また、高機能な機械で精密なデータをスキャンするため、精度が高い補綴物が作れるのが特徴です。それにより、これまで歯科技工士が一から手作りしていたものと遜色のないレベルの補綴物を、人件費が浮く分だけ安く作ることができます。

また、矯正中の患者様は毎月毎月歯列をスキャンすることで治療の経過(進行状況)を確認することができます。ご希望の方は気軽にお問い合わせください。

 

細田歯科医院では、患者様に質の高い医療サービスを提供できるよう、積極的に最新の医療機器を取り入れていきたいと考えております。スタッフ一同、日進月歩で進化する歯科医療情報を学び、日々研鑽しておりますので今後ともよろしくお願いいたします。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。