小岩で痛みの少ない治療を提供する歯医者。噛み合わせを重視した高度な治療を行います。

〒124-0021 東京都葛飾区細田4-25-1 京成小岩駅徒歩10分
JR総武線「小岩駅」徒歩12分 ライフ・サミット近

 
 9:30〜13:00 ×
14:30〜18:30 ×

△:9:00~13:00/14:30~17:00

当院が「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」に認定されました

-2020年11月06日-

いつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます。

 

2020年11月より、当院が「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)」に認定されました。

 

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(以降「か強診」とします)は、予め決められた項目を一定の水準で満たすことで厚生労働省から認可を受け、地域完結型の医療推進をおこなうことができる歯科診療所のことを指します。

 

つまり、国が定めた基準や条件をクリアしていなければ、か強診に認定されないので、これに認定される歯科医院は、それ相応の診療レベル、医療体制、医療機器等設備面の整備などがきちんと兼ね備えられている医院といえます。

 

実際に基準が厳しいため、か強診に認定されない歯科医院も数多くあります。

 

では具体的にどのような基準を満たせば、か強診に認定されるのでしょうか?具体的な項目をいくつかご紹介させていただきます。

 

 

<かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)の施設基準>

 

①外来診療、訪問診療両方で、歯を長持ちさせる取り組みをしていること。

 

②研修などを通して、予測が難しい不測の医療事故への対応、高齢の患者さんへの対応がきちんとできる状態であること。

 

③常の複数の医療従事者(歯科医師、歯科衛生士)が在籍しており、不測の事態が起こっても協力して対応できる状態を確保できていること。

 

④歯科だけでなく、医科のクリニックや総合病院などとも連携し、緊急事態が起こった際に紹介や搬送ができる体制が整備されていること。

 

⑤高齢などの理由で通院が困難になった患者さんのために、訪問診療をおこなっていること。

 

⑥他の医療機関と円滑に情報共有ができる体制が整っていること。

 

⑦使用する医療機器や器具、設備などに対し、十分な感染予防対策と衛生対策がなされていること。

 

⑧歯を削る際に飛散する水や唾液、歯質などの細かい物質を、口腔外バキュームなどの機械できちんと吸引できるようになっていること。

 

⑨安全な歯科医療を提供するため、①自動体外式除細動器(AED)、②経皮的酸素飽和度測定器(パルスオキシメーター)、③酸素供給装置、④血圧計、⑤救急蘇生セット、⑥歯科用吸引器等を保有していること。

 

 

上記のように、地域の患者さんに安心して歯科医療を受けていただくためには、十分な設備投資、教育・研修、リスク管理、体制作りなど様々な努力が必要となります。

 

患者さんから信用いただける歯科医院になるために、今後も様々な取り組みをおこなってまいります。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。