小岩で痛みの少ない治療を提供する歯医者。噛み合わせを重視した高度な治療を行います。

〒124-0021 東京都葛飾区細田4-25-1 京成小岩駅徒歩10分
JR総武線「小岩駅」徒歩12分 ライフ・サミット近

 
 9:30〜13:00 ×
14:30〜18:30 ×

△:9:00~13:00/14:30~17:00

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査が簡単にできるようになりました!

-2020年07月22日-

いつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます。

 

当院では細田診療所と提携して「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」の患者さんの早期発見と予防・治療に取り組んでおります。

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS=Sleep Apnea syndrome)とは、一晩約7時間の睡眠中に、10秒以上の無呼吸や低呼吸(呼吸が浅くなる状態)が30回以上起こる。または、睡眠1時間あたりの無呼吸、低呼吸が5回以上起こる状態の病気のことを指します。睡眠時無呼吸症候群の患者さんは、質の高い睡眠を十分にとることができないため、日中の慢性的な眠気、頭がすっきりしないことによる業務効率の低下、居眠り運転など日常の生活や仕事にも大きな支障をきたします。また、無意識に無呼吸状態が続くことで身体にもダメージが蓄積されていき、高血圧、不整脈、心臓病、脳血管障害、糖尿病などの誘発、記憶力・思考力の低下など様々な弊害がでてきます。

 

従来の睡眠時無呼吸症候群の検査は、大掛かりな検査機器を用いるなど色々と大変でしたが、今回用いる検査機器(ウォッチパット ユニファイド)はシンプルで小型の装置なため、どなたでも抵抗なく検査をすることができるようになりました。

※検査を希望される場合は、1回9000円(税別)となります。

 

ちなみに医科で睡眠時無呼吸症候群と診断されれば、歯科医院にて「スリープスプリント」という歯科装具(マウスピース)を保険適用でつくることができます。夜お休みになる際にスリープスプリントを装着すると、のどの空気の通り道が広がり、いびきや無呼吸の症状が緩和されます。

 

もし心当たりのある方がいらっしゃいましたら、一度検査を受けてみてはいかがでしょうか?

 

※歯科医師は睡眠時無呼吸症候群の診断が出来ませんので、詳しくは連携先の細田診療所の医師にご相談ください。

 

◆細田診療所のホームページはこちらです

 https://www.hosodaclinic.com/health_check

 

シンプルで小型の睡眠時無呼吸症候群検査装置「ウォッチパット ユニファイド」

睡眠時無呼吸症候群を改善させるマウスピースタイプの歯科装具「スリープスプリント」

診療時間

診療日
 
午前 ×
午後 ×
診療時間

午前 9:30〜13:00
午後 14:30〜18:30

△:9:00〜13:00/14:30〜17:00

休診日

日曜日・祝日

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

03-3672-8760