小岩で痛みの少ない治療を提供する歯医者。噛み合わせを重視した高度な治療を行います。

〒124-0021 東京都葛飾区細田4-25-1 京成小岩駅徒歩10分
JR総武線「小岩駅」徒歩12分 ライフ・サミット近

 
 9:30〜13:00 ×
14:30〜19:30 ×

△:8:30〜13:00/14:30〜17:00

なぜ「歯科検診を受ければよかった」と後悔するのか

-2017年11月20日- 

 

今回も細田歯科医院のブログをお読みいただきありがとうございます。

 

前回は、「人生の先輩方が語る『自身の健康において後悔していること』」というタイトルで、諸先輩方が人生を振り返ったときに後悔する健康に関する項目をご紹介させていただきました。

 

 

前回のブログはこちら

↓ ↓ ↓

人生の先輩方が語る「自身の健康において後悔していること」

 

 

前回の繰り返しになりますが、健康面で後悔している項目の第1位は「歯の検診を受ければよかった」という結果でした。それでは、なぜ諸先輩方が口を揃えて歯医者に行けばよかったと言っているのでしょうか?今日はその理由について書かせていただきたいと思います。

 

 

【その①】日常生活に支障がでる(口臭、見た目など)

むし歯や歯周病が進行してくると歯の白さが次第に失われ、歯が抜けてしまったり細菌によって口臭が発生してきます。そうなってしまうと、友人と食事をしたり旅行に行った際、ボロボロの口元を見られるのが恥ずかしいため手で隠したり、口を空けて笑うことができなくなります。また口臭が気になると、顔を近づけて話をするのが怖くなり、会話を楽しむことができなくなります。せっかく久しぶりに会った友人と楽しい時間を過ごそうと思っても、これでは台無しですよね。またいつも過ごしている家族同士でも、口元の見た目や口臭を気にしながらの生活はストレスがたまってしまいます。

 

 

【その②】食事が美味しく食べられない

言うまでもありませんが、歯が無くなればまともに食事をすることができなくなります。せんべいやイカ、肉など固く歯ごたえのあるものが噛めなくなるので、食べられるものがどんどん限られてきます。美味しい食事をとることは、豊かで充実した人生を送るにあたってとても重要なポイントです。人生の大きな生きがいのひとつと言っても過言ではありません。また食べられるものが限られてくると栄養も偏ってきて健康面にも影響を及ぼします。

 

「たくさんある歯のうち1本くらい抜けたってそんなに影響ないでしょ?」という方もたまにいらっしゃいますが、それは大きな間違いです。歯は絶妙なバランスでかみ合わせや歯並びを維持しているので、1本抜けるだけで全体のバランスが大きく崩れます。1本抜けてしまうことで、歯は驚くほどどんどん抜けていき、あっと言う間にたくさんの歯を失うこともあります。

 

 

【その③】全身の疾患に影響してくる

近年わかってきたことですが、歯周病の細菌が全身の疾患(病気)に大きく影響を与えています。歯周病が進むと歯周病菌が歯と歯ぐきのすき間から血液に入り込み、血管を通して全身に広がっていきます。その結果、糖尿病、心筋梗塞などの心疾患、動脈硬化、認知症、がん、肺炎、骨粗しょう症、肥満、早産など、さまざまな重大な疾患を引き起こす原因となります。また、歯を失うことで噛めなくなると、脳への刺激が減り認知症になりやすくなります。

 

 

いかがだったでしょうか?お口の健康を損なうことで、これほどたくさんの悪影響が出てくることがおわかりいただけたでしょうか?

 

皆さん「健康寿命」という言葉を聞いたことがありますか?これは「生命的な寿命」ではなく、健康な状態で何年生きられるかという意味の言葉です。例えば90歳まで生きたとしても、病気や認知症などで20年も寝たきり生活だったのでは、何のために長生きしたのかわからなくなってしまいます。本人が辛いのはもちろんですが、周りで介護するご家族の負担も計り知れません。

 

統計でも証明されていますが、歯が健康でたくさん残っている人の方が、歯を多く失った人より寝たきりになる可能性が少なくなります。上記で触れた悪影響を考えれば当然のことですよね。

 

 

諸先輩方の経験を教訓にし、健康な歯でいつまでも元気に充実した人生を送っていただきたいと思います!

 

 

次回は歯の健康と生涯でかかる医療費についてブログを書かせていただきたいと思います。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。